電磁波に撃たれて眠りたい!

〜俺達しかやれない 世界だけを狙え〜

NV200バネットはマニュアル至上主義者に残された最期の方舟

↓↓記事はみんカラに移動しました!↓↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/145756/blog/25266971/

image-20111118115714.png

最近僕がやたらTwitterで騒いでるNV200バネットについて、いろいろネタもたまってきたので吐き出してみます。

実はバネットには日本国内で販売されている別の車種(バン)もあって、世界戦略車として位置付けられたほうのバネットには「NV200」というコードネームを頭につけることで、日本で売られているものとは別のクルマとして区別しています(ちなみにNV200バネットの型式番号はM20である)。

↓バネット バン

http://www.nissan.co.jp/VANETTEVAN/

↓NV200バネット

http://www.nissan.co.jp/NV200VANETTE/

世界的にはクルマに車名がつくことは少ないので、名前としては「NV200」と呼ぶのが正しいのだと思われます。

なのでこれからはNV200と呼ぶことにします。

で、このNV200ですが。

僕が買おうとしているGXグレードでも184万円という超お買い得価格だったりします。

↓NV200バネット グレード ・価格一覧

http://www.nissan.co.jp/NV200VANETTE/grade.html

僕ら夫婦が探していた条件は「マニュアルのスライドドアミニバン」という非常にシンプルなものですが、まぁ日本にはほぼゼロと言っていいほど存在しません。ところが、NV200は商用車ナンバー(4ナンバー)ながら、次のような条件をすべて満たすことができているのです。

・マニュアルトランスミッション

・両側スライドドア

・電動リモコンドアミラー

・フルカラードバンパー

・エンジンがフロントシートの下にある「キャブオーバー」ではなく、他のミニバンと同じフロントエンジンだから運転姿勢が乗用車とほぼ同じ

・内装は標準では鉄板剥き出しだけど別注でワゴンと同じものを取り付けてもらう事ができる

・セカンドシートは標準ではベンチシートだけどこちらもオプションでワゴンと同じ分割可倒式/ヘッドレスト付きのシートに変更できる

・完全フラットフロアなのでリアシートからフロントシートへ普通にウォークスルーできる

・色も4色から選べる

・低燃費かつレギュラーガソリン仕様(減税対象)

・そして最も重要なのが「日本車であること」。信頼性もさることながら修理費用の安さやアルミホイールやワイパーブレードなどの汎用的なアフターパーツがそこらのオートバックスなんかで普通に買えるのがイイ。外車はただでさえ燃費が悪くて壊れやすいのにこのあたりも金がかかるので厄介。

要するに、フツーの国産ミニバンの「マニュアル車」に乗ることができるということです!

ただ、デメリットがないわけではありません。

デメリット① 車検期間が短い

まず、4ナンバー(商用車)という点。5ナンバーなら車検が新車時は3年、その後は2年おきですが、4ナンバーは新車時が2年、その後は1年おきになります。それじゃあ費用が高くなるじゃん!と思われがちですが、法定費用だけでいえば4ナンバー車2回分のほうが5ナンバー1回分のほうがはるかに安いですし、うちは嫁がユーザー車検で通しているので車検費用も法定費用以外はかかりません。年一回という回数が気にならなければユーザー車検代行に頼んでもお釣りが来るほどの差額なので全く問題ありません。

デメリット② マニュアル車は3列シートを選べない

あとこれはウチの条件にはないので関係ありませんが、マニュアルを選ぶと3列シートになりません。これはマニュアル設定があるのが商用車だからというのがその理由ですが、もともと6人以上で移動することがほとんどない人にとっては関係のない条件でもあります。

デメリット③ 電動スライドドアではない

もうひとつ、これは人によって欲しい機能でしょうけれど、電動スライドドアがオプションにもありません。それどころか半ドアを自動で閉めてくれるイージークロージャーですらついてません。うちはスライドドアにするにしても電動にはしないつもりだったので、こちらもデメリットにはなりませんでした。

その他、例えばヘッドライトにHIDを選べないとか、ドアミラーが電動で格納されないだとか、細かい不満はあるものの殆どが社外パーツで対処できそうなものばかり。4WDが選べないのもスノーボーダー的にはデメリットかもしれませんが、うちはFR車で年間30日以上も滑りに行ってたのでこれも関係ありません。

「マニュアルのスライドドアミニバン」という条件は必須でしたが、僕らが漠然と考えていたそれ以外の沢山の要望までも軽々飲み込んでしまえるクルマは、この日本国内にNV200バネット以外存在しません。

まさに奇跡とも言える出会いを果たした今回の乗り換え。まだマニュアルのクルマには試乗できていませんが、ネット上のクチコミを見ていても走りの部分だけはみな口を揃えて高評価をだしているので、おそらくそれを理由に購入をやめるということはあり得ないでしょう。

ここ最近ずっとワクワクが止まりません!

そりゃそうです。もう何年もこの条件を満たすクルマを探し続け、夫婦でマジ喧嘩しながらマニュアルを諦めようという決断をしかけた矢先にみつかったんですから!

これを使ってスノーボードや旅行に行ける日々を妄想しながら、着々と購入準備を進めています。年内納車、まにあわないかなー♪

続報はまた後日レポします!