電磁波に撃たれて眠りたい!

〜俺達しかやれない 世界だけを狙え〜

【北海道横断2011】Day.2(3/3) 帯広〜富良野・麦秋

15:30 帯広到着。 昼飯も食わずにここまで移動してしまったので、さすがにお腹がすいてます。 帯広では「豚丼」が名物になっているらしく、いろいろ迷いましたが元祖といわれている「ぱんちょう」というお店に行ってみることに。 IMG_1851 ご飯の量は同じで、お肉の量で値段が決まるというシステムですが、やや値段が高いかなぁという印象。 いくら道内産の極上豚ロースを使っているとはいえ、(梅)¥1050(松)¥850(竹)¥950(華)¥1,250となっており、ここらあたりの物価を考えると、あきらかに観光者狙いの値段設定。
下道100km移動して帯広へ。帯広といえば豚丼!ということで元祖豚丼の「ぱんちょう」で実食。タレが鰻の蒲焼で使うたまり醤油を使ってるみたいで濃くて甘い。凄い肉の量だが、1250円という値段を考えれば当然かな。 http://t.co/iTDv1QGW
mamohacy2011/10/15 16:03:51
↓おもいっきり肉が丼からはみ出てます(笑) DSC00132 ↓左が華、右が松。華はもはや常軌を逸っした領域! DSC00133 IMG_1853 確かに旨かったんですが、値段なりといえば値段なりで、おそらくこれだけのお金を出せば都内でもっと旨い豚ロース定食を食えるかも?と思ってしまいました。 しかし味は美味しかったです。豚肉好きな人は要チェックですね。 http://www.tokachi-gurume.jp/pantyo.html お腹も満たされたので、ちょっと帯広駅前を散歩してみます。 DSC00140 DSC00139 DSC00145 DSC00143 結構というかかなり綺麗な駅になっていて、地方の駅という枯れた感じは一切無し。 長距離移動で疲れているであろうリアンを、駅北多目的広場で存分にダッシュさせます(笑) DSC00136 DSC00137 帯広帯広でいろいろ観光できる場所もあるみたいなので、今度はゆっくり来てみたいな。 16:30 帯広を出発し、こんどは2日目の宿泊地、富良野を目指します。 帯広からは道東自動車道に乗って占冠ICまで移動、そこからひたすら北上して富良野へ。 高速道路に入ったらどんなペースなんだろう?とドキドキしていましたが、じつは高速道路のほうがノンビリペース(笑)しかも利用者が少なすぎて対面通行の一車線なので抜き去ることもできず。 占冠からは真っ暗な道を高速道路よりもハイペースでぶっ飛ばす! にしても、正直これだけしかクルマが走っていないにも関わらず、道路がそれなりのクオリティで整備されているのに驚き。現地のインフラ整備をやっている方々には本当に頭が下がります。 18:15 富良野到着。 本日の移動距離341km。結構走ったつもりだけどそうでもなかったな。
富良野エーデルヴェルメ到着。本日の移動距離は341km!流石に登り道で軽自動車は辛い!これから待ちに待った麦秋です! http://t.co/fiosAYv2
mamohacy2011/10/15 18:41:18
IMG_1854 本日のお宿は、以前もお世話になったことのある「ホテル・エーデルヴェルメ」。 http://www.k5.dion.ne.jp/~edel/ 富良野へはあまりにも来すぎていて、おそらく北の峰側のほとんどのホテルに泊まったことがあるんじゃないかな(笑) エーデルヴェルメはゲレンデからは少し離れていますが、建物がとてもおしゃれで、お風呂がでっかいのが特徴です。 北の峰エリアで夕食を外で食べるなら、ここからのアクセスが一番いいと思います。 そして、また今回の旅行の絶ッ対に外せないポイントの一つ。 富良野の銘店「麦秋」へ!! DSC00146 IMG_1855 スノーボードで毎年必ず来ていた時代に、あまりに来店しすぎて店長に顔を覚えられているという店。 店長の松崎さんが「かにクリームコロッケって、クリームばっかじゃん!」と言ってカニメインのカニクリームコロッケを作ったらまったく設けが出ない値段設定になっちゃったり、おいしい牛乳をお客さんに飲ませたいあまり自分で仕入れに行っちゃったりととにかく味に関しては徹底的にこだわるお店です。 中身を知らない人は値段を見てビビるんだけど、とにかく入って食べてみればその凄さがわかります! さすがに3年くらい来ていないはずなので、おそるおそる店長に「あのぅ〜僕ら、覚えてます?」と聞いてみると「あ、やっぱりあの時の!?」と覚えていてくれました。 いつもは4人組みだったのに今回は男女+子供だったから勘違いか?と思っていたらしいです。 なつかしくて、いろいろ話し込んでしまいました。
麦秋到着!店長、四年ぶりだけど覚えててくれたよ(*^^*)これから、エスカロップたべます! http://t.co/SHyjCYlE
mamohacy2011/10/15 19:33:37
もし観光やスキー/スノーボード富良野に来たら、騙されたと思って「麦秋」に来てみてください。値段はそれなりに高いですが、味は絶対に保証します。 http://www7.plala.or.jp/bakusyu/ 店内にイタリアから直輸入した石釜があり、生地も手打ちでサクサクです。オススメはカレーとピザ、あとはハンバーグですかね。僕は行くたびに「エスカロップ」ばっかり食べてますけど(笑) ↓ビーフシチュー(だったはず) DSC00150 ↓手打ちの生地をイタリアから輸入した石窯で焼く絶品マルゲリータIMG_1856 ↓来店するたびに毎回食べてる「エスカロップ」。根室の地方伝統料理らしいですが、ここにも店長のアレンジが効いてて絶品! IMG_1858
四年ぶりのエスカロップ根室伝統の味。ターメリックライスとデミグラスソースのかかったカツ。旨いものは旨い!懐かしくて涙でそうだった(*^^*) http://t.co/jgRD5O39
mamohacy2011/10/15 20:20:35
さいごに店長と記念撮影!これだけ来ているのに店長と写真を撮るのは初めて(笑) 来年はきっと、冬にもきますよ!!! DSC00153 ホテルに戻り、明日の作戦会議。 明日はいよいよ美瑛の絶景を巡ります。 しかし、Nikonコンデジが使えなかった2日目はとにかく画像が暗い。。。 ビデオはビデオで能力が特化してるのかもしれない。iPhoneのほうがぜんぜん綺麗に写ってるし。 バッテリーには注意ですね。 Day.3に続く