読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波に撃たれて眠りたい!

今日も電磁波浴びまくりのIT業界で働く@mamohacyがガジェット/クラウド/IT業界を語ってくブログ

Ruby on Railsチュートリアル 通勤コーディング2日目

2日目:2015/05/25 夜

ソフトウェア

1.2.2 Ruby、RubyGems、Rails、Gitつづき

    rvmまで入ったので条件確認とインストール

 $ rvm requirements

チュートリアルでは不足しているパッケージが表示されるような旨が書かれていましたが

自分の場合は自動的に関連パッケージがインストールされた模様です。

よくわかりませんがチュートリアルによるとopensslの場所を指定する必要があるらしいので、

念のためパスを確認してrvm install のオプションに設定します。

$ which openssl

/usr/bin/openssl

$ rvm install 2.0.0 --with-openssl-dir=/usr/bin/openssl

えらい時間がかかってインストールが終わります。

 $ ruby --version

 ruby 2.0.0p481 (2014-05-08 revision 45883) [universal.x86_64-darwin14

次、gemsetの作成と有効化

$ rvm use 2.0.0@railstutrial_rails_4_0 --create --default

なんかエラーでた。表示に従ってbashを起動

$ /bin/bash --login

$ rvm use 2.0.0@railstutrial_rails_4_0 --create --default

うまくいきました。

RubyGemsのインストール・更新・設定

$ which gem

/Users/mamohacy/.rvm/rubies/ruby-2.0.0-p643/bin/gem

$ gem update --system 2.0.3

$ vim ~/.gemrc

install: --no-rdoc --no-ri

update: --no-rdoc --no-ri

Railsのインストール

$ gem install rails --version 4.0.5

$ rails -v

Rails 4.0.5

SublimeText2のセットアップ

とりあえずRailsまで入ったのでここでいったん取り置きにしておいたSublimeText2の

セットアップを続行。

ここ(mhartl/rails_tutorial_sublime_text · GitHub)を参考に。

$ mkdir ~/bin

$ vim ~/.bashrc

末尾に追加

export PATH="$PATH:~/bin"

$ sourcr ~/.bashrc

$ ln -s "/Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" ~/bin/subl

$ subl --version

bash: subl: command not found

ん???

なぜかパスを通しても~/binに移動して直たたきしても

sublが動かない。。。

いろいろやってるうちに時間切れ。。

残念。