読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波に撃たれて眠りたい!

今日も電磁波浴びまくりのIT業界で働く@mamohacyがガジェット/クラウド/IT業界を語ってくブログ

MacBookPro(2016)のクソうるさい打鍵音は極薄キーボードカバーで消音できる!(比較動画付き)

先日、会社から作業用のPCとして2016年モデルのMacBookPro13インチが支給されました。

USB-Cコネクタの問題はあるにせよ、パフォーマンスと携帯性のバランスが良く、PCとしてはまぁまぁ満足してます。

しかし、どうしても納得できない部分があるんです。

それは、「キーボードの打鍵感」です。

今回のモデルから第二世代バタフライ構造とやらに変更されたらしいのですが、とにかく音がうるさい!

ストロークが少ないのは好みが分かれそうだがまだ許せる。しかしこのパチパチ音はどうにもこうにも許せない。

↓ゆうゆう*Mac 新型MacBookに採用された「バタフライ構造」のキーボードって何!? http://yuyumac.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

MacBookAirを買ったとき最初に感動したのはキーボード打鍵音とタッチバッド操作音が小さくなるように、ハード面からキッチリ設計&チューニングが施されていることだったのですが、どうやらそれが2016年のMacBookProになって、薄さや重さ、携帯性、耐久性などに重きを置いた設計になってしまったようです。

これがジョブスが抜けた穴か。。。。。

ユーザーエクスペリエンスって重要よね。。

とはいえ、会社から支給されているし、パフォーマンスには問題ないので使い続けるしかないので、どうにかならないのかなぁ〜と悩んでいたのですが、試してみる価値はある、と思い立って買ってみたのがコレ。

f:id:mamoahcy:20170428193314j:plain

極薄のキーボードカバーです。

アマゾンで当時980円(送料込み)という爆安価格だったのですが、個人のMBAにも同じようなものをつけていて、がっつり満足していたので購入。

正直純正のキーボードと全く同じデザインなので、パッとみつけているかどうかわからないです。

f:id:mamoahcy:20170428191748j:plain

せっかくお金を出したのに見た目が何も変わらないってのはちょっと残念ですが(苦笑)

f:id:mamoahcy:20170428191724j:plain

しかし、消音効果は絶大です。

↓カバー無しのノーマル。カチャカチャ音が酷い(怒)

↓カバー有り。音量も減ってますが高音域がカットされています。

聞いてもらえばわかりますが、この軽いタッチでもこれだけ違います。 打ち合わせなどでは結構差が出ますし、気になっていた自分の打鍵音もほとんど気にならなくなりました。

普段使いのストレスって解消しとかないと後から効いてきますからねー 私と同じように打鍵音が気になっちゃう人はぜひお試しをー