電磁波に撃たれて眠りたい!

今日も電磁波浴びまくりのIT業界で働く@mamohacyがガジェット/クラウド/IT業界を語ってくブログ

2017年Amazonで買って良かったモノ/失敗したモノ

今年もあと残すところあと1日となりました。

データの大掃除ということでAmazonの購入履歴を調べていたところ、2017年私はAmazonで100回ほどお買い物をしてました。 金額よりもその回数に我ながらびっくりしたのですが、せっかくなので備忘録がわりにその中で買ってよかったモノと失敗したモノをそれぞれご紹介しようと思います。

ちなみに金額的にデカイものは今年は買っておらず、金額的には数千円レベルまでのものばかり。主に文房具系とPC周辺機器がメインになります。

それではいってみましょう。

良かったモノ x 10 (+1)

1. Pipig 睡眠アイマスク 耳栓付き

海外出張に利用。アイマスクにケース付の耳栓もついて699円!光のシャットアウト力もすごいですが耳栓が自分的にはヒットで、飛行機の不快なジェット音をかなり遮ってくれて快眠できました。

2. コンパクトVRグラス 

iPhoneやAndroidなどに直接くっつけるだけでVRコンテンツが楽しめる。とりあえずVRやってみたい人向け。これでも感覚は十分にわかるので試しに買ってハマったらステップアップ!ってのにはうってつけかな。なにせ200円切ってるしね。

3. リヒトラブ スマートフォンポーチ

リヒトラブ スマートフォンポーチ A7584-24 ブラック

リヒトラブ スマートフォンポーチ A7584-24 ブラック

スマートフォンポーチですが、実はこれをリュックサックの肩につけて、定期を入れています。

私の定期は磁気タイプを選ばざるを得ないのでスマホのSUICAを使うことができません。リュックサックだと定期の出し入れに非常に苦労するのですが、こいつがあると肩口に付くのでリュックを背負ったまま定期を取り出せます。マジで快適です。

4. 貝印 IH対応 笛吹きドリップ ケトル 1.2L

嫁に「なぜもっと早く買わなかったんだ!」と言わしめた逸品。

というか、家で豆から買ってレギュラーコーヒーを飲んでる人は、この形状のケトルを絶対に買うべき。

今までコーヒーメーカー任せにしていたり、電気ポットから直でドリッパーにお湯をかけていたのですが、こいつでやることでその豆がもつ本来のコーヒーの味を堪能できます。

5. コクヨ セクションパッド UNIFEEL A4 5mm 方眼通し罫 100枚

普段、頭の中を整理したり人に何かを説明したりするときにサインペンやフリクションペンを使って説明しているのですが、そのときに使う方眼紙としていくつか試したもののうち、最もコストと量、筆感がベストバランスだったのがコレ。

1枚単価でいえばもっと高いものもあるし、筆感でいえばよりなめらかなものもあるけれど、書いては捨ててを繰り返していくブレストや説明なんかでは、必要十分なラインをクリアした書き味でかつ値段が適切という基準で選ぶと間違いなくコレ。他にも何種類か試したのですが個人的にはこいつが一番でした。

6. コクヨ シャープペン マークシート 最適セット 1.3mm

コクヨ シャープペン マークシート 最適セット 1.3mm PS-SMP101D

コクヨ シャープペン マークシート 最適セット 1.3mm PS-SMP101D

同僚から進められて購入し、その使用感に驚愕した製品。

マークシートに完全特化した1.3mmという極太芯を使ったシャーペンで、鬼のような速さでマーキングできます。

正直いってこれがあると無いとではテストの時間が分単位で変わってくると言っても過言ではありません。

TOEICを受ける人なんかは必携アイテムでしょうね。

7. コクヨ フィンガープレゼンター「黒曜石」

コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石 ELA-FP1

コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石 ELA-FP1

プレゼンターではロジクールのR1000とかが有名なのかもしれませんが、あれほど高機能なものでなくても進む、戻る、ブラックアウトくらいができれば十分という人はこれがオススメです。指にハメて使えるところも便利。

電池はボタン電池ですがよほど頻繁に登壇する人でもなければ半年以上は持つと思います。

8. サンワダイレクト PC周辺小物整理 収納ポーチ

リュックにPC関連のアクセサリを全部入れるケースとして利用。

こいつの何がいいのかというと、形がしっかりしていて全然崩れないところ。中にMacの充電器やモニタケーブル、先の黒曜石やらヘッドフォン、USBメモリやらを入れてるんですがこれらが中で暴れずしっかり収納でき、取り出すときに壁が立っているのでフニャフニャしません。

これまで100均のポーチや巾着を使っていたのですが使用感は段違いでコスト投資する価値はあります。

9. BUFFALO BDXL対応 読み書き可能ブルーレイドライブ

これまで使っていた読み込み専用Blu-rayドライブの代わりとして購入。購入時点で7200円を切った価格でBlu-rayの書き込みが出来るとは!

性能としては必要十分といった感じで、レビューには色々書かれていますが個人的に不満はまったくありません。

BDXLにも対応しており大容量データの保存も可能。

10. Bluetooth トランスミッター レシーバー

Amazonプライムビデオの映画を夜中に嫁と一緒に見たいときに、Bluetoothヘッドホンを2つ繋いで爆音で楽しめるようになる装置。

子供たちが寝ていても大満足な音量で映画を見れるので最高です。

何よりも2台のヘッドフォン/スピーカーと接続できるところがポイント。サウンドもまずまず、というか普段からBluetoothを使っている人なら不満はないかと。

+1 番外編で「クルマパーツ」

クルマパーツは別ブログでも紹介しているのでここで出すつもりはなかったのですがあまりに良かったので番外編としてご紹介。

11. NIGHTEYE H4hi/lo車検対応 車用ledヘッドライト

一般的なH4型のヘッドライトをLEDに変換できるキット。といっても交換はめちゃかんたんでヘッドライトバルブをこいつに変えるだけ。

HIDみたいに途中にバラストっていう大きな装置を挟み込む必要もなく、バルブの本体交換のみのボルトオンで換装完了できます。

明るさは8000ルーメンもあり、一般的なハロゲンと比べてもその差は歴然。

値段が左右セット3500円未満で購入できるならこれは絶対に買い。クルマのヘッドライトが暗いと感じている人は是非トライしてみて!

失敗したモノ x 3

失敗したものはあんまり無かったのですが、この3つだけは本当にひどかった。

同じ失敗を繰り返してほしくないので個人的感想も含めてシェア。

1. Rosefray 飛行機用フットレスト

  • 引っ掛けるのが超絶面倒くさい。
  • 長さが合わない。説明のとおりに引っ掛けても地面につく
  • 足が全然固定できない。
  • ゆっくり休める位置に持ってくることが構造上できない

間違っても買ってはいけません。これだったら空気を入れるタイプのほうがマシです。

2. ロゴス(LOGOS) リプナー バックパックレインスーツ アディ

  • サイズ感がおかしい。170cmの私がLLを買ってるのにリュックを背負う前からもう裾も袖もツンツルテン。
  • 「中にリュックを背負ったまま着れる」のがウリだそうですが、背中のエクステンションを開けてリュックを背負うをもうパッツパツで全然前が締まりません。
  • 透明のフードが視界良好!といってますが固すぎて雨と風が入り放題

LOGOSといえばキャンプ用品で有名なメーカーですが、レインスーツの素材としては問題ないですがともかくデザインに問題がありまくりで、こんなの販売したらダメだろ!うというレベル。値段が高いのでしょうがないから我慢して使ってますが、良いものがあったら即スワップするつもりです。

3. allimity Bluetooth 骨伝導ヘッドセット

  • 骨伝導?耳元スピーカーの間違いだろ(激怒)
  • 適切な位置に当ててもまったく聞こえない
  • 別の場所に当てると良く聞こえるがそもそもそんな使い方じゃない

レビューでいろいろ書かれていましたが、そんなものを吹き飛ばすくらい酷いものでした。音質が悪いとか聞こえづらいとかじゃなく「聞こえません」。 聞こえるような音量にしたら、単純に耳元でスピーカー鳴らしてるくらいの音漏れになってしまい、他の人に丸聞こえです。 骨伝導を買うならもっと有名なメーカーのものを買う必要があるのと、当然ですが店頭で試聴してから購入を決めましょう(自分への戒め)


以上、2017年 Amazonで買って良かったモノ/失敗したモノでした。

来年もいい買い物ができますように!