読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波に撃たれて眠りたい!

今日も電磁波浴びまくりのIT業界で働く@mamohacyがガジェット/クラウド/IT業界を語ってくブログ

auがiPhoneユーザーを横取りするために必要なたったひとつの方法

先日、といってもだいぶ前ですが、auが2011年の夏モデルを発表しました。

↓au、WiMAX&テザリング対応の新機種は秋に「どかんと」登場 http://japanese.engadget.com/2011/05/16/au-wimax/ auindex01.jpg

この発表会の質疑応答セッションの部分で、テザリング端末に関してのコメントが 出ていたようですが、 「田中社長によれば、テザリングで接続する機器はPCを想定している」 という記載を見て、もう、何を考えてるんだ?と思ってしまいました。 auの客層というものをマトモに考えたら、テザリングに接続する機器はどう考えてもNintendoDSとかPSPになるはずです。ノートPCを常に持ち歩くようなGeekなユーザーは、もともとWiMax搭載PCを買うだろうし、そうじゃなかったとしても既にE-Mobileなりなんなりのデータ通信カードやモバイルWiMaxルータなどをもう手に入れてしまっているはずです。今更デザリングが解禁になったところで「おせーよ!」って言われてしまうのは目に見えてます。

こういうGeekなユーザーが2年縛りなどの制約を終えて移ってくるのはもうちょっと後だろうし、そもそもGeekでない一般的なauユーザーがテザリングをいきなり使いこなすなんてことは考えにくい。とするとテザリングが有効になったスマフォンが出たとしてもそれを目当てにMNPしてくるユーザーや新規ユーザーなど期待できないんです。

iPhoneユーザーの大半が2台持ちである現実から見えるauの狙いどころ

周りをよく見てみると、iPhoneユーザーのほとんどがケータイとの2台持ちです。これにはまっとうな理由があって、別にEZ Webやiモードなどの携帯ブラウザが使いたいわけじゃなく、単純にソフトバンクの3Gネットワークと通話網が使い物にならないほどクソすぎて、1台だけじゃ携帯電話としての機能をまったく充足できないからです。なんといっても品川駅周辺はアンテナが立っているのに通話もメール送信も出来ないという陸の孤島状態になっているが現実ですから。都会にいて電話が繋がらないなんて何のための携帯電話かわかりません。 じゃあ、具体的にはどうすればいいか??

 

通話とテザリング機能だけを備えた、超小型端末を出せばいいんです。

 

ずっと前から思っていたんだけど、auって真面目すぎると思うんです。auが今の時点でテザリングを解禁するのなら、なぜ既存のiPhoneやiPad、iPod touchのユーザーを取り込むことを考えようとしないんでしょう?すでに業界3番手に落ち込んでしまったんですから、四の五のいってられる状況じゃなくなってるんですよ。インフラや通話の品質は他の2キャリアより良いわけですから、ここをアピっていくのは悪い方法じゃないはずです。 要するにAndroidスマートフォンとはまったく別に、2台持ちユーザーにフォーカスした特化端末を用意し、2年縛りの切れるiPhone3GS/iPhone4ユーザー、爆発的に増えたiPad WiFiユーザー、それとiPod touchユーザーをまるごと横取りしてしまうわけです。既に2台持ちをしているdocomoユーザーが飛びついてしまうような小さくて軽い専用端末が出せたらMNPしてくれる人は少なからずいるはずです。端末そのものが通話+テザリング専用ですし、そもそももう2台持ち運用しているような人が対象なんですから「キャリア変えたいけどメールアドレスが・・・」なんて迷う必要すら無いわけです。 Androidスマートフォンで戦っていくことも必要でしょうが、こういった隙間を狙っていくようなこともやっていかないと、新規顧客は先細っていく一方です。もしこの小さな端末が防水&耐塵機能なんかをつけてリリースできたら、ビジネスユースにも展開できる可能性がみえてきます。 僕は、テザリングなんて生ぬるいこと言わず、もういっそのことWiMax + au 3G + WiFiのトライブリッドモバイルWiFiルーター機能を積んだiPhoneケースを出してしまえ!って思ってるくらいですよ。非人道的だとかビジネス信条的にどうなんだとかいろいろ言われるでしょうけど、だったら既存ユーザーにソフトバンクを使い続けたいと言われるように回線品質を高めろよ!と宣戦布告したっていいと思うんです。

↓他の国にはWiMaxルータを積んだiPhoneケースが既に出てるらしい(汗) http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/041/41791/ 20110514ACCNw001_cs1e1_480x.jpg

多くのiPhoneユーザーが回線品質の低さに悩み、それが理由で仕方なく2台持ちにしているという現実をよく考えて欲しいです。私を含め彼らが望んでいるのはテザリング機能をつんだデカいAndroid端末じゃなく、ポケットに入れてもがさばらないテザリング+通話専用端末です。 KDDIが掲げる3つのM〜マルチデバイス,マルチネットワーク,マルチユース〜のうちの「マルチデバイス」に、ぜひApple製端末を取り込むことも考慮にいれていただきたいです。 iPhone5やAndroid3.1の登場でますます荒れていくスマフォン界隈。 天下をとるのはどのキャリアか?今後も目が離せないですね。