読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波に撃たれて眠りたい!

今日も電磁波浴びまくりのIT業界で働く@mamohacyがガジェット/クラウド/IT業界を語ってくブログ

Facebookはアプリ経由で拾った周囲の音声を広告に使っている(とその対策)

今日、Facebookのアプリを起動してタイムラインを見ていたら、ダスキンの広告が表示された。 慌ててキャプチャを撮ろうとしたが、あっという間に消えてしまい2度と出なくなった。

これを見ても、????と思うかもしれないが、私は戦慄した。

確かに、ダスキンについての会話はした。 しかし、それはFacebookの投稿でもないし、Facebookメッセンジャーでも話していない。 話したのは、家族との「リアルな会話」の中だけだ。

これが何を意味するか。

Facebookがこの情報を入手するには、

①第3者から会話の情報を聞く ②スマホ自身(=Apple)から会話情報を横流ししてもらう ③自分自身で入手する

の3つの方法がある。 ①として、家族や第三者がこの情報をFacebookに流すとは考えられない。 ②はありえない話でもないが、だったらそれはApple自身が使うだろう 残るとしたら③だ。

そう思って調べていたら、やっぱり噂はあった。

news.livedoor.com

ただ、それをFacebookは否定していた。

www.gizmodo.jp

正直、古い記事なので今はどうなのかは調べられていないが、事実としてリアルな会話しかしていない内容を元に広告が出たのだから、Facebookは間違いなくアプリを通じて周囲の音を拾い、これを広告のレコメンドに使っている。 以前にも同様のことはあって、その時は偶然なのかな?と流していたが、今回の一件で私は確信した。 偶然の一致にしてはあまりにも出来すぎている。これは意図的に行われている行為だ。

私自身は、Web企業に自分自身の行動履歴や検索結果などを持っていかれるのはある程度は致し方ないことだと覚悟している。 ただしそれは、リスクを自分で受け入れた上で、ログイン状態でブラウザ上から検索したり、サイトから投稿したりといった、自分が意識してコントロールして行動している範囲での話だ。 SNSで話す内容を考慮した上で公開範囲を吟味して発表したり、知られたくない検索内容などはプライバシーモードなどを使ってこれらの情報を制御してきたが、マイクから会話をこっそり拾われているとなるとこれらの努力など殆ど意味を成さなくなる。

自分自身に盗聴器が仕掛けられ、24時間365日、会話の内容を盗聴されているのと全く同じだ。

さすがにこれは怖い。自分自身のことだけならまだしも、家族との会話や家族が私のスマホの周りでしている会話ですら収集されるし、もっと最悪なのは仕事でされている会話も拾われているという事実だろう。個人のプライバシーや社外秘情報の管理などを普段の行動で気をつけていたとしても、Facebookさんは全て知っている、というわけだ。

ということで、対策を施すことにした。

iPhoneでの対策は簡単で、設定→プライバシー→マイクからFacebookアプリをOFFにするだけだ。 Messengerでは音声通話もできるのでOFFにしていないが、普段キャリア回線でしか会話しない人はこっちも切っとくべき。 あと、、、、、、自分でもわからなかったが、何とChromeもマイクアクセスがONになっていた。 Chromeで検索した内容やそこからブラウジングした全ての行動履歴を集めている彼らであれば、マイクから音声情報を拾って広告に役立てている可能性は否定できない。こちらもOFFしておいた。

f:id:mamoahcy:20170417160617p:plain:w240

それにしても怖い時代になった。この辺りを意識している人はどれだけいるのだろうか? 彼らからすれば、「バカと道具は使いよう」というわけか。。。